遊星からの探索者Xくブログ

遊星からの探索者X

クトゥルフ神話TRPGライフをより楽しむための色々紹介ブログ

【CoCシナリオフック】苦悶のイシ

あらすじ

 

貴方は、目の前の占い師が持つ水晶に興味を持った。

 

まるで血のように赤い水晶だ。

 

占い師曰く、夜にも珍しい「赤い白雲石」でできているらしい。

 

貴方はその水晶を覗き込む。

 

気のせいだろうか、水晶の中に、顔が浮かんでいる。

 

恐怖と苦悶の表情をしたその顔は、貴方の友人に瓜二つだった。


―その友人が行方不明だと知るのは、わずか数日後のことである。

 

概要

 

数万年前、キーザの欠片が地球に飛来し地中深くに埋まった。そして現代、地下工事によって掘り起こされる。キーザの欠片は作業員に接触し、鉱物組織にしてしまう。

 

その光景を目撃したトレジャーハンターが、キーザに魅入られてしまう。ハンターは鉱物組織を売りさばき、トレジャーハントと称して新たな犠牲者をキーザの欠片に誘導するようになる。

 

売られた鉱物組織は加工され、占い師が使う水晶となる。この鉱物組織には犠牲者の記憶が刻まれており、その記憶が占いに影響を与えるようになる。

 

犠牲者の知り合いであった探索者は、水晶に犠牲者の恐怖の顔が浮かんだ事件をきかっけに調査を始める。探索者は狂ったトレジャーハンターを倒し、キーザの欠片をどうにかして破壊しなければならない。

 

元ネタ

苦灰石(くかいせき)

f:id:Lapu_Cosmic:20180717192141j:plain

 

英名:dolomite
別称:白雲石

 

鉱物の一種。主成分は炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムの複塩。結晶系は三方晶系で、色は無色、白色から桃色がかった灰色。北海道から沖縄まで、石灰石と同じ場所に分布する。

 

参考文献:Wikipedia

 

キーザ(クィス=アズ)

 

英名:Qyth-Az
種別:グレート・オールド・ワン

 

この異界のものはムトゥーラの遠く離れた光のない世界に棲んでいる。現代ではニューエイジ運動の指導者の幾人かがそうとは知らずに崇拝し、頻繁に水晶や石と接触しており、霊的な夢や幻視を通じてキーザに奉仕するように騙されている。キーザはあらゆる鉱物組成を通じて、その思考と影響力をどこにでも送る能力を持っている。キーザの触手に触れた犠牲者は、硬い鉱物組織へと変えられてしまう。

 

掲載:マレウス・モンストロルム