遊星からの探索者Xくブログ

遊星からの探索者X

クトゥルフ神話という深淵を覗いてしまい、ミ=ゴに攫われる前に記録を残そうとする探索者の手記

【映画】まさかの最先端技術の登場にびっくり『ランペイジ 巨獣大乱闘』

このブログは主にクトゥルフ神話に関する記録を残すために始めたのだが、いざ記事を書いていくとアレもコレもと書いてみたい内容が増えてきた。自身のブログなのだから、書きたいと思った記事を書いてしまえということで、先日鑑賞したばかりの映画の感想を…

【CoCプレイ感想】『イエロウ・ウインド』(後半ネタバレあり)

今年発売された『アカシック13』は13本のシナリオが収録されているが、どのシナリオが「当たり」なのかはプレイしてみないとわからない。1本目は巻頭の『犬神憑き』であったが、以降は探索者の人数と気分で選ぶことにした。そして3本目に選んだのは『イエロ…

「クマとたぬき」騒動からみるクリエイターとファンの立場

ぼちぼちTwitterを始めているが、さっそく気になる話題を発見した。二次創作であった作品が、一次創作として出版される事に関する是非だ。 結論から言うと法的問題をクリアしていればとやかく言う事ではないのだが、色々思う点があるので雑記としてまとめて…

【映画】病的なまでに丁寧に作られた映画『ジェーン・ドゥの解剖』

クトゥルフ神話とは関係が無くても、ホラー映画はシナリオ作成や探索者のRPをする上で大変役に立つ。私が6年間もCoCシナリオを作り続けられたのは、映画という趣味があったからに他ならない。 今回紹介する映画『ジェーン・ドゥの解剖』はAmazonプライムで視…

【映画】『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は日本版「狂気山脈」だ

去る2017年、twitterで流れていた不穏なフレーズに目を魅かれた。「今年のドラえもんは、狂気山脈をモチーフにしている!」と。『狂気山脈』はクトゥルフ神話を生み出したH.P.ラヴクラフト著の長編小説である。 そんな馬鹿な、と思った。 ドラえもんと言えば…

【CoCプレイ感想】『犬神憑き』

待望のシナリオ集 『犬神憑き』は2018年3月に発売されたクトゥルフ神話TRPGサプリ「アカシック13」に掲載されている公式シナリオである。ゴールデンウィークに友人らとこのシナリオをプレイしたので、感想と考察を記録しておく。 クトゥルフ神話TRPGシナリオ…

【CoCシナリオ】呪いのメロディー

1.シナリオ概要 本シナリオは2012年夏に行ったセッションで作製したシナリオを、公開できる程度に改変したものとなっている。クトゥルフ神話TRPGルールブックの公式シナリオ「死者のストンプ」から着想を得ている。映画「ペット・セメタリ―」を観れば、死者…

【映画】『遊星からの物体X』には、コズミックホラーの全てが詰まっている

このブログのタイトルは、映画「遊星からの物体X」が元となっている。この映画が、私と宇宙的恐怖(コズミックホラー)の初めての邂逅だったからだ。クトゥルフ神話TRPGに魅了されたのも、「遊星からの物体X」を観ていたからかもしれない。 この映画は、クト…

このブログは、クトゥルフ神話という深淵を覗いた私の記録を残すための手記である

クトゥルフ神話TRPGを始めてから、ちょうど6年がたった。 これまで多くの仲間と共に卓を囲み、様々な事件に巻き込まれ、あるいは解決していった。遭遇した神話生物の数は一体どれだけになるだろうか。6年の間に、私の周囲では多くの探索者が現れそして消えて…